2020
03.19

野坂岳 (3/18)

Category: 登山

一昨日の寒波で再び野坂も白くなった。

出番はもうないだろうと終い掛けていた長靴のまたお世話に。

気分はすっかり春モードになっていた(笑)


nosakadake020318 (31)

スミレがちらほら咲いてきている。

キブシも目立ってきた。


nosakadake020318 (30)

ミヤマカタバミも咲き出してきたが

やはり野坂の春は遅い感じがする。


nosakadake020318 (2)

これがほんとに最後の雪だと思う?(笑)


nosakadake020318 (5)

一ノ岳からは霞んでよく見えない。

いよいよ春霞の時期を迎えたのか?


nosakadake020318 (7)

雪は融け出してきていてグチャグチャ状態。

滑り易くて歩き難い。


nosakadake020318 (10)

最初は寒いかと思ったのだが

歩いているとけっこう汗が流れる。

稜線を吹き抜ける風が冷たく気持ち良い。


nosakadake020318 (11)

今日は常連さんも少ないようで、今まで出会った人は一名のみ。


nosakadake020318 (12)

ほんとに中途半端な雪!(笑)


nosakadake020318 (13)

山頂に着く頃には青空が広がってきた。


nosakadake020318 (18)

初々しい新芽が目立つようになってきた。


nosakadake020318 (16)

青空だが霞んで展望は悪い。

これからこんな展望が続くのだろう。

下山中にいろいろ探してみるのだがまだ何もない。



020312 (4)

12日に市内某所で写したヒトリシズカ。

昨年より10日ぐらい早い。


世界的大問題になっている新型コロナ。

仕事にもかなり影響しているのだが、

施設に入っている身内二人の面会ができないのも困る。

早く終息するのを願う。



Comment:2
2020
03.09

野坂岳 (3/6)

Category: 登山

早朝まで風がかなり強くて、山の上はどうかと思ったが

天気は回復傾向なので出掛ける。


nosakadake020306 (1)

駐車場には2台のみと淋しい。

この先二人の先行者は下りて行ったので

私のみか。。


nosakadake020306 (6)

寒気が入っていたので、花などの期待は薄い。

ポツポツ歩くのみ。


nosakadake020306 (16)

やはり上は少し雪が降ったようで

枝先に積もった雪が溶け始めている。


nosakadake020306 (18)

一ノ岳。

天気はやはり回復しているようで、空が明るくなってきた。


nosakadake020306 (24)

nosakadake020306 (27)

膨らんできた新芽もビックリだろう(笑)

風は意外にほとんど吹いていない。


nosakadake020306 (28)

二ノ岳、三ノ岳の霧氷を期待して見るが

どうやらそこまでは無理のようだ。


nosakadake020306 (32)

稜線に上れば風はそれなりにあるが

歩くのに邪魔なほどではない。


nosakadake020306 (37)

新たな積雪は5cmくらいか?

化粧直しした道を歩くのは気持ちがいい。


nosakadake020306 (38)

nosakadake020306 (39)

ブナ坂から三ノ岳へ。

前後に人の気配はなく静か。

この野坂を独り占めしているような気分になる。


nosakadake020306 (40)

汚い所が真っ白な雪で隠れ

このままずうっとあってくれたらと思う(笑)

先週に開き始めたマンサクも仮死状態。


nosakadake020306 (42)

山頂はさすがに風があり寒い。気温はー3度。

南の空は雲が切れ、伊吹山が存在をアピールしている。


小屋で後から来た常連さんと少し雑談をして下山するが

今季この景色を見るのはこれが最後だと思う。


でもやっぱり物足りないよなぁ~





Comment:2
2020
03.01

野坂岳 (2/29)

Category: 登山

孫が大阪に帰って静かになった我家。

淋しい気がする反面、無事に役目を終えてホッとした感がある。

世界的に大きな問題になっている新型コロナウイルスも

山に行けば安心だろう(笑)

ま、私は野坂ウイルスにかかって重症だが?(笑)


nosakadake020229 (2)

下から野坂を眺めながら、靴にするか長靴にするか悩む。

コインを投げて決めよう(ウソ)

去年は里に雪はほとんと降らなかったが

山にはそれなりにあったと思う。

今年は山にも降らないのだ。


nosakadake020229 (4)

歩けど雪はないが、道はぬかるんでいるので長靴で正解か。

相方にズボンを汚して怒られる心配はない(笑)


nosakadake020229 (8)

やっとチラホラ雪が現れてくる。

正面上は行者岩。


nosakadake020229 (13)

一ノ岳に着くが白山は見えない。

午後から天気が崩れそうなので、これで十分。


nosakadake020229 (16)

稜線に上れば、薄らと僅かな積雪。

昨夜のものだろうか?


nosakadake020229 (19)

二ノ岳付近。

凍っていたと思うが、すでに溶け始めている。


nosakadake020229 (20)

土曜だがトレランの人も一人と静か。

明日は天気がいいので賑わう事だろう。


nosakadake020229 (23)

三ノ岳付近。

積雪は変わらず、すぐに溶けてしまうだろう。

濃い緑のオオイワカガミの葉が目立つ。


nosakadake020229 (32)

小屋の前に来ると、何とマンサクの花が開き始めている。

下はまだなのに、かなりの慌てん坊さんだ(笑)


nosakadake020229 (44)

nosakadake020229 (50)

木の芽も膨らんできている。

標高は高いが、日当たりがいいせいだろうか?


nosakadake020229 (35)

山頂は風があり寒い。


nosakadake020229 (60)

マンサクの花や膨らむ木の芽を見て

春がすぐそこまで来ているのを実感した。


下山中に相方から連絡が来て、帰りにトイレットペーパーを

買って来るようにと言われる?

行ってみれば、各ドラッグストアーは凄い人で売り切れ。

ホームセンターで、どうにか一つだけゲット!

相方に「あんたはエライ!」

なんて言われてもなぁ~?(苦笑)





Comment:4
2020
02.13

野坂岳 (2/11)

Category: 雪山

1月下旬に孫が生まれ、何かと忙しい日々を送っていたが

今日は天気も良いし、やっと山に出掛けられる。


nosakadake020211 (1)

トレース泥棒をしようと思い明るくなってから出掛けるが

駐車場に雪はほとんどなく拍子抜け。

久しぶりに長靴で歩き出す。


nosakadake020211 (2)

トチノキ地蔵。

やはり思ったより雪は少ないが、風があり冷たく寒い。


nosakadake020211 (6)

nosakadake020211 (7)

登るにつれ雪はどんどん増えていき

それなりに雪山らしい雰囲気が出てくる。

曇っていた空も、青空少しずつ広がってきた。

陽が当たり、真っ白に輝く雪面が美しい。


nosakadake020211 (9)

冬道も開いているが、楽な夏道を進む(笑)


nosakadake020211 (11)

一ノ岳。

残念ながら白山は見えない。


nosakadake020211 (12)

nosakadake020211 (14)

私が言うのも何だが、やっぱり雪に青空は最高!


nosakadake020211 (16)

nosakadake020211 (17)

稜線に上れば雪の花もちらほらお目見えするが

風がより強くなり寒い。


nosakadake020211 (18)

さらさらの雪を踏み締めながら登るのは気持ちがいいが

直登になっていて辛い(笑)


nosakadake020211 (20)

nosakadake020211 (21)

二ノ岳。

積雪は場所によって違うが、4~50cmぐらいありそうだ。


nosakadake020211 (24)

期待していなかったのだが、北斜面に樹氷が付いている。


nosakadake020211 (27)

nosakadake020211 (29)

融け落ちかかっていたのでラッキーだ。


nosakadake020211 (30)

三ノ岳へも直登になっていて喘ぎながら登る。


nosakadake020211 (32)

nosakadake020211 (35)

nosakadake020211 (40)

三ノ岳の樹氷も一部分だけであるが美しい。


nosakadake020211 (41)

久しぶりの雪道の直登だったので疲れた。

気温はそんなに低くはなくー2度。


nosakadake020211 (44)

後から来たオネエサン?も「疲れた!」と嘆く(笑)

山頂の淵へ行けば、股下ぐらいの積雪がある。


nosakadake020211 (45)

nosakadake020211 (47)

白山は見えないが、ここによく載せてる展望!(笑)


nosakadake020211 (51)

IMG_6976_LI_640.jpg

下山中、続々と人が登って来るが、一ノ岳の手前で

山友のつかさんに出会う。

去年の10月以来なので・・ちょっとぶり!(笑)

この写真は、つかさんに撮ってもらった私。

後姿で悪いが、滅多に出でこんよ!(笑)


やっと雪山らしい雰囲気を味わえた。




Comment:6
2020
01.20

野坂岳 (1/18)

Category: 未分類

夕方、日が少し長くなってきたと感じるこの頃。

それにしても雪は全く降らない。

今年もこのまま冬が終るのだろうか?

ありがたい事なのだろうが、何だか怖い気もする。


nosakadake020118 (1)

日頃から目覚めるのが早い私は、明るくなるまで待つのがもどかしい。

寝るのも早いので、もしかしたら若い頃から年寄りだったのかもしれない(笑)

ヘッドランプを付けて歩き出す。

上の写真は午前7時頃の敦賀の街。


nosakadake020118 (9)

暗いので写真は下山時にして、黙々と登り山頂へ!

気温はー2度。風があり、さすがに今日は寒い。

積雪は5センチ程度しかない。

下から見ると、もっと多いように感じたのだが、、


nosakadake020118 (13)

展望は諦めていたが、琵琶湖は見えていた。


nosakadake020118 (16)

だんだん雲が切れ、明るくなってきた。

土曜日だが後続者はまだ来ない様子。


nosakadake020118 (18)

山頂直下はガチガチに凍っていたので慎重に下る。


nosakadake020118 (21)

ブナ坂も凍っている。


nosakadake020118 (24)

ニノ岳まで下りると雪は疎らにしかない。

風も治まり暖かく感じる。


nosakadake020118 (29)

一ノ岳を見ながら下る(奥は西方ヶ岳)


nosakadake020118 (30)

今期はここが埋まるような雪が降るのだろうか?


nosakadake020118 (31)

一ノ岳。

ぽつぽつ人と擦れ違うようになるが、土曜のわりには少ないようだ。


nosakadake020118 (32)

nosakadake020118 (33)

何だか真冬の山を歩いているような感じがしないのだが

この先はどうなるのだろう?

まさかこんな感じで終らないだろなぁ~?

ネタがないのは困ります(笑)





Comment:2
back-to-top