2019
09.27

三十三間山(9/26)

Category: 登山

私の今月の休みは今日が最後だが、珍しく全て天気に恵まれた。

本当は草刈りをしたいところなのだが、この天気ではあまりにも勿体ない。

この好天に、ふと思い浮かんだのが三十三間山。

青空の下、久しぶりにあの草原を歩いてみたい。


sanjyusan010926 (2)

最近は以前のように早出する事ができるようになったので

6時20分頃から歩き出す。

朝のキリっとした空気感がたまらない。


sanjyusan010926 (4)

獣避けの柵を開けて入り、左の清流を眺めながらの少々長い林道歩き。

準備運動にちょうどいい。

ただ花はマツカゼソウが咲いている程度と淋しい。


sanjyusan010926 (51)

分岐から右の林道に入ると「風神の滝」

小さいがベッピンさんだ。


sanjyusan010926 (6)

林道終点から登山道に入れば、すぐに「最後の水場」


sanjyusan010926 (8)

尾根に上がって暫く頑張ると「夫婦松」

枯れ堕ちてしまっているのが残念だが、それも分るような気がする(笑)

たまに鹿の鳴声がする程度で静かだ。


sanjyusan010926 (9)

sanjyusan010926 (11)

いよいよ登りの核心部。

急登が続くが、ミズナラやコナラの木に癒される。

一人の青年が走って下りて来たが、ここにもトレランの練習をやっている人が

いるのだと驚く。


sanjyusan010926 (17)

sanjyusan010926 (18)

すぐ上に稜線が見えてくると「風神」

ちなみに「風神」とは、病除けの神の事らしい。


sanjyusan010926 (19)

稜線に上がっていよいよ目当ての草原歩きができるが

轆轤山方面の道は、踏み跡が分らない程の藪になってしまっている。


sanjyusan010926 (20)

sanjyusan010926 (24)

この景色が見たかった。

光り輝くススキが風に揺れ・・ワンダフル!


sanjyusan010926 (28)

ここは風の通り道なのか強風の時が多いが

今日は珍しく穏やかだ。

山頂は右上の林の中なので、周囲の景色を眺めながら歩く。


sanjyusan010926 (37)

振り返ると轆轤山へと、たおやかに続く尾根が美しい。


sanjyusan010926 (39)

北は少し霞んではいるが、日本海、小浜湾が見える。


sanjyusan010926 (43)

少しズームして三方五胡。


sanjyusan010926 (40)

南の琵琶湖も見えるといいのだが、湖北武奈ヶ岳が邪魔してくれている。


sanjyusan010926 (31)

山頂の少し手前で、やっと花らしい花に出会えた。


sanjyusan010926 (33)

木に囲まれた山頂に到着。

何も見えないが、陽射しが遮られて涼しい。

20分程休憩して下山。

3人組の登山者と擦れ違ったのみだった。


sanjyusan010926 (52)

sanjyusan010926 (54)

歩き始めに標識のあった住吉神社(山の神)に寄ってみるが

まだセミが鳴いている。

道は蜘蛛の巣だらけで、行かなかった方が良かったかも?(苦笑)


sanjyusan010926 (57)

さて、来週は草刈正雄にならなければ、、(汗)







スポンサーサイト



Comment:4
2019
09.21

野坂岳(9/20)

Category: 登山

今日は気温も湿度も低くて山登りには最適!

天気も良いし、野坂岳も呼んでいるような気がする(笑)


nosakadake010920 (2)

6時過ぎに登山口に着くと、すでに3台の車が停まっていて

準備をしていると、もうはや一人が下りて来られる。

半袖では寒いが私にはちょうどいい。

いや、もっと寒くてもいいぐらいだ(笑)


nosakadake010920 (3)

nosakadake010920 (57)

先週に銀杏峰の悪路?を歩いたので

野坂岳の道が遊歩道に思えてしまう(笑)

まだマツカゼソウやヤマジノホトトギスなどが咲いているが

やっぱり目立つのはトリカブト。


nosakadake010920 (7)

木漏れ日の中を歩く。

穏やかで涼しく虫もいないし、何も言う事がありません。


nosakadake010920 (51)

トリカブトの白花。

今年は草刈りして見れないと思っていたが

ラッキーな事に咲いてくれた。


nosakadake010920 (11)

一ノ岳。


nosakadake010920 (12)

気持ちのいい汗が流れる。


nosakadake010920 (14)

今年は栗は豊作らしい。

毎年この栗の生った枝を撮っている気がする(笑)


nosakadake010920 (17)

二ノ岳。

また気になったのは、キノコが見当たらない事である。

何時もならキノコの写真でレポができるぐらいだが(笑)

今年はどうしたのだろう?

キノコに聞いてみるしかないかな?(笑)


nosakadake010920 (18)

nosakadake010920 (19)

今まで11年前に発売された同じデジカメを2台使ってきたのだが

今日から便利なWi-Fi機能が付いたカメラに替えてみた。

しかしメーカーも設定も一緒だが、どうも緑の発色が好みじゃない。

新しけりゃいいとは限らないって

カメラではよくある話。

ちなみに前の2台のカメラはまだ使えるので

本当に長持ちする。

外見は傷だらけだけど・・持ち主がいいのかな?(笑)


nosakadake010920 (21)

ホツツジも頑張ってるなぁ。


nosakadake010920 (23)

穏やで静かな山頂。

ススキの穂が伸び、秋の深まりを感じてしまう。


nosakadake010920 (43)

ススキと白山。


nosakadake010920 (50)

ススキと敦賀湾。

ついついススキで遊んでしまう(笑)


気持ちが良過ぎて長居をしてしまった。

花が少なくなってきて淋しいけれど

山登りには最適な季節になってきて嬉しい。







Comment:4
2019
09.15

銀杏峰(9/14)

Category: 登山

急に青紫色の花が見たくなり、ひとっ走りして久しぶりに銀杏峰へ!


genanpou010914 (2)

早朝の6時半頃に小葉谷登山口に到着。

先客者はなし。

半袖では寒いぐらいの涼しい風が吹いている。

暑くなる前に下山できそうだ。


genanpou010914 (8)

小葉谷コースは野坂岳と同じぐらいの標高差だが

とにかく急登の連続。

以前、真夏に登ってヘロヘロになった事を思い出す。


genanpou010914 (9)

林道から再び登山道に入ると、ホツツジが多く咲いている。

他にもいろいろ地味な花が多く咲いているが

やはり奥越の山は違うなと実感する。

ここに載せるのは、主な花だけにさせもらおう。


genanpou010914 (23)

クサボタン。


genanpou010914 (26)

オクモミジハグマ。

急登の連続で辛いが、いろいろな花で癒される。

ただ一つ言わせてもらえば、あまり木が面白くないんだな。


genanpou010914 (38)

アキギリ。


genanpou010914 (27)

トモエシオガマは至る所に咲いている。


genanpou010914 (29)

今まででもアキレス腱が切れそうなぐらい急登ですけど?(汗)


genanpou010914 (41)

サラシナショウマ。


genanpou010914 (47)

ダイモンジソウ。


genanpou010914 (50)

アケボノシュスラン。

正直この花を見つける自信がなかったのだが

やはり日頃の行いか?(笑)


genanpou010914 (54)

カメバヒキオコシ。

これもまた多い。


genanpou010914 (56)

genanpou010914 (58)

アキノキリンソウ。


genanpou010914 (60)

やっと登り切って極楽平。


genanpou010914 (65)

山頂が見える。

涼しい風が吹き、本当に極楽だ(笑)


genanpou010914 (69)genanpou010914 (74)genanpou010914 (76)

いよいよオヤマリンドウの群落が現れる。

青系の花が好きな私は、もう「お見事!」とかしか言いようがない。

見応えがあり素晴らしい!


genanpou010914 (80)

トリカブトも咲いているが、以外に数は少ない。


genanpou010914 (98)

慎ましく咲くハクサンフウロ。


genanpou010914 (84)

まだ誰もいない山頂に到着。

周囲にはアキノキリンソウが多く咲いている。


genanpou010914 (85)

白山は見えるが、残念ながら北アルプスまでは見えない。

まあこれでも私にしたら上等の部類だろう。

右手前は荒島岳。


genanpou010914 (86)

逆光だが大きな能郷白山。


山頂も涼しくて極楽。

静かでトンボや蝶などが飛び回っている。


genanpou010914 (96)

下山中に20人ぐらいの登山者と擦れ違った。

好きな青系の花を、見飽きるほど見れて大満足!

今度はオオヤマレンゲを見なきゃいけないな。










Comment:6
2019
09.09

野坂岳(9月8日)

Category: 登山

最近、日がめっきりと短くなってきたのを実感する。

今回の台風は少し逸れたおかげで影響はなさそうだが

フェーン現象のせいか暑い!

今日も天気はいいけど猛暑日の予想で気が滅入るが

風を期待して歩き出す。


nosakadake010908 (2)

気になっていた工事個所だが

そんなに違和感がないので良かった。

高校生らしきグループと、抜きつ抜かれつの歩き。


nosakadake010908 (4)

気温は高いが時折吹く風で、そんなに暑いとは感じない。


nosakadake010908 (35)nosakadake010908 (7)

マツカゼソウは至る所に元気に咲いているが

他はポツポツ程度で淋しくなってきた。


nosakadake010908 (34)

この付近はトリカブトの群落で白花もあったのだが

例の草刈りで消えてしまった。

こんなとこを刈るなら、我家の田を刈ってほしいものだ(笑)


nosakadake010908 (10)

一ノ岳。

さすがに若者には付いていけないオッサン!(^_^;


nosakadake010908 (11)

陽射しは強いが、予想通りの風で涼しい。


nosakadake010908 (32)

ようやく見つけたタマゴダケ。

まだ早いのだろうか?

キノコ類はかなり少ない感じがした。


nosakadake010908 (12)

秋らしく至る所に落ちている栗の実。


nosakadake010908 (14)

nosakadake010908 (17)

二ノ岳付近。

風はかなり強くなり快適!


nosakadake010908 (18)

三ノ岳付近。


nosakadake010908 (20)

まだ頑張っているホツツジ。


nosakadake010908 (25)

山頂は帽子が飛ばさそうなぐらいの強風!

でも人生の風に比べたら大した事はない(笑)

若者達は山コースへと下りて行った。


nosakadake010908 (26)

空気が澄んでいるのか、久しぶりに見た白山。

今日はさすが日曜とあってか、50人ぐらいは登っていただろう。

山の秋はどんどん深まっていく。








Comment:4
back-to-top