2019
07.28

野坂岳

Category: 登山

昨日の台風の影響はほとんどなかったのだが

梅雨明け直後から一気に暑くなった。

低山にとっては一番辛い時期、耐暑登山の幕開けである(笑)


nosakadake010728 (1)

朝の6時半頃から登り出すが、暑そうな気配が漂う。

セミが一気に孵化したようでウルサイぐらいだ。


nosakadake010728 (4)

沢を横切る時だけ冷風で涼しい。


nosakadake010728 (5)

汗が流れ、一歩一歩が辛い。

稜線の風を期待するのみだ(笑)


nosakadake010728 (10)

梅雨時の気温が低かったので、まだ体が暑さに慣れていないのだろう。

一ノ岳で止めようと思ったが、それではあまりにも情けない。

耐えて耐えて・・(笑)


nosakadake010728 (11)

ナツエビネの開花はもうすぐだ。


nosakadake010728 (13)

nosakadake010728 (15)

稜線に上がっても、期待したほどの風がない。

ニノ岳で止めようとも思った(笑)


nosakadake010728 (17)

身体が壊れたラジエター状態でグッタリ。

しかし三ノ岳まで来て止めるわけにはいかないだろう。


nosakadake010728 (19)

nosakadake010728 (20)

ヨレヨレ状態で山頂へ!

気温が30度近くもある。

どっかり腰を下ろしたら、もう動くのがイヤになってしまった(笑)


nosakadake010728 (24)

相方が珍しくパンをくれたのだが、

口の中の唾液を全部吸い取るようなデニッシュ系!

ムカついたが・・食べた(笑)


nosakadake010728 (25)

さすが今日は日曜とあってか多くの人が登って来たが

皆さん、この暑さでお疲れの様子。

高い山へ行ければいいのだが、暫く頑張るしかないだろう(泣)

今日は暑さの愚痴ばかりになってしまった(^^ゞ





スポンサーサイト



Comment:2
2019
07.16

アキアカネ舞う野坂岳

Category: 登山

今年は梅雨らしい梅雨が続く。

去年の今時分の気温は30度越えで暑かったのだが

今年は涼しくてありがたい。

しかし梅雨空があまり続くのも、精神的に良くない気がする(笑)


nosakadake010716 (1)

野坂岳は下からガスに覆われているが、

テンションを無理に上げて歩き出す。


nosakadake010716 (3)

気温は高くないのだが、肌に纏わり付くような空気。

風もほとんどなく汗が流れる。


nosakadake010716 (7)

一ノ岳も見事なガスである(苦笑)


nosakadake010716 (11)

いろいろなキノコがお目見え。


nosakadake010716 (16)

nosakadake010716 (17)

濡れた木々が瑞々しい。

そろそろセミの鳴き声がしてきてもいいのだが

サボっている?(笑)

ウグイスの鳴き声が木霊するのみ。


nosakadake010716 (18)

nosakadake010716 (20)

三ノ岳付近。

ガスが少し晴れてきたようだ。


nosakadake010716 (29)

nosakadake010716 (30)

コアジサイの最後の残り花。

花後の緑も綺麗だし、蜘蛛の巣も芸術的に見える(笑)


nosakadake010716 (23)

山頂の気温は22度。

写真では分らないが、アキアカネが舞っている。

当然ながら展望はなし!


nosakadake010716 (25)

色付いてきたアセビ。


今日の出会いは6名と少なかった。

早く梅雨明けしてほしいが、暑いのも嫌だなぁ~(苦笑)





Comment:4
2019
07.10

快適な野坂岳

Category: 登山

今まで休みの天気が悪く天筒山を歩いていたのだが

やっと天気に恵まれた。

今年の梅雨はこの辺の降水量は大した事はないが

愚図ついた天気が多いように思う。


nosakadake010710 (2)

早朝なのに駐車場には常連さんの車が多い。


nosakadake010710 (3)

今日は珍しく下から心地良い風が吹いている。

ゆっくりと歩いている常連のIさん。

私もこのお年まで歩く事ができたらいいなぁと

何時も思う。


nosakadake010710 (6)

nosakadake010710 (7)

先日の草刈り隊は、数少ないササユリまでも刈ったらしい。

こんな国道のような道の草刈りは必要なのか?

カタクリの群生地には立派なロープを張って保護しているのに

他の花はどうでもいいのだろうか?

単純な私には矛盾しているように思える。


nosakadake010710 (8)

気になっていたナツエビネは無事で安心する。


nosakadake010710 (9)

nosakadake010710 (15)

稜線上はさらに風が吹いていて心地良い。

花らしい花はほとんどない。


nosakadake010710 (19)

nosakadake010710 (20)

青空が嬉しい(笑)

山頂の気温は24度。


nosakadake010710 (23)

nosakadake010710 (24)

山頂は陽射しは少し強いが、風がとても気持ちがいい。

快適過ぎて長居をしてしまった。

この時期の展望はこんなもんだろう。


花がほとんどないのが淋しいが、こんな風があったら

それも大した事ではないように思えた(笑)




Comment:0
2019
07.09

よろしくお願いします

Category: 出来事

新しいブログに乗り換えました。

だからといって書く内容は変わりません(笑)

これからもよろしくお願いします。


リンクの事ですが、長く更新していないブログ等は申し訳ないですが

外させていただきましたので御了承下さい。


                 SIVA


Comment:4
back-to-top